寄り添い生きる。

自律神経失調症(全般性不安障害)、自分自身に寄り添い生きて行くブログ

No頭痛

長期出張で八王子に来てからというもの

現場なので朝は早く7時から

夜は20時に帰宅して

帰宅後も23時頃まで仕事をする

現場なので祭日や土曜日も無関係

日曜は何とか午後だけ待望のフリータイム

そんな生活を続けながら

早1.5ヶ月が経ちました。

 


なかなかしんどい仕事量です。

神戸にいた時よりも当然業務量多いし

何なら前職に匹敵するくらいの多忙さ

 


こんな生活続くんやったら

今まで以上に首こり、肩凝り、

そして最も辛い頭痛に苛まれるんやろなと

タカを括ってました。

 


そりゃあ当然ですよ。

今よりも業務量がマシな環境下でも

定期的に頭痛に襲われてたんですもん

毎度 それ が来るたび

もうほんま勘弁してくれって心の中で

何回言うたことか

 


だから今のような環境下やったら

どうせ

どうせまた頭痛まみれなんやろ?

ああ

最悪・・・

 

 


f:id:kaizoku8kou:20211104224917j:image

↑ ストレス過多な時は甘いものを取る

 のも良いですが、頭痛には全く

 効きませんでした 泣

 

 

なんて思うてたら

これが不思議と

着任して以後今まで一回も首こり、肩凝り、頭痛に襲われてないという奇跡

 


ほんまミラクル

これと言って無いくらい嬉しい

 


マッサージ行かなくて良いし

仕事とか生活のパフォーマンス下がらへんし

何より苦しい思いせんでええんですからね

 

 

 

今までも、なんかよく分からないけれど

凝りとか頭痛がピタッと無い時期は

あったんです。

あったんですけど、やっぱり定期的に

その兆候は感じ取れていたんです。

目の奥が重いな、とか

今日は頭重っ、とか

 


今回はそれすらも全くない

 


考えられる要因としては

長きに渡るストレスとの戦いで

もう僕の体が限界突破して

麻痺し出してるか、

或いは

何か「そうならない要因」があるか、

のいづれかです。

 

思い当たる節は、もちろんあります。


「自分の素を曝け出せている」から、です。

多分これ。いや、これしか無いです。


家族と一緒に居る時とほぼ同じ水準で

 “自分開放”  出来ているから

だと思います。


僕はこのブログで “自分開放”  について

散々色んな方法試したり

理屈を考えたりして来ましたが、

そのどのやり方でやるよりも

今が1番

自分的にラクになれている気がしています。

 


43歳になり、もう歳のせいなのか。

最近は不思議と こだわり を簡単に

捨てられるようになりました。

一種の諦めかも知れないです。

どうしてそうなったのか

自分でもよく分かりません。

 


このまま今の状態が続けば

ひょっとしたら

断薬出来るかも知れないです。

今までと全く違う断薬へのアプローチなので

トライしてみる価値はあります。

 


自分の中でも以前はちょっとした事で

慌てたり、拘ったり、何とかせなあかん、

的な

そんな感情が溢れ出てたんですが

それが何故かは分からないんですけど

大分薄まった感じ

ほんと薄ーくなったと感じてます。


何故でしょう?

理由は分からないので、もう考えません。

寝るのが良い。


多分こういう考え方が出来る様になったのも

一因かも知れません。


結局は 何事も考えすぎ だった

のでしょうか?

もう少し原因について

考えてみたいと思います。


それでは皆様、今晩も良い夜を!