寄り添い生きる。

自律神経失調症(全般性不安障害)、自分自身に寄り添い生きて行くブログ

コロナワクチン

高齢者の接種がひと段落して

我が神戸市も65歳以下の人達にも

接種券を配布し出しました。

そして40代の僕の所にも届いたのが今週。


接種券が届いたとしても

予約出来るようになるのが

7月からなので

もう少し待つことになります。



本題ですが


ワクチンを打つかどうか


これに悩んでいます。

 

もっと言うと

ワクチンを今打つかどうか、について

悩んでるんです。


今接種が進んでいるワクチンは

すでにご存知の方も多いとは思いますが

インフルエンザ等の不活化ワクチン

ではなく

世界初のmRNAワクチンです。

 

弱体化したウイルスそのものを

体内に放り込んで

免疫を獲得するのではなく

 

人間のタンパク質と反応させて

コロナウイルスに似た敵を体内に作り出し、

それと戦わせることで免疫を獲得する

という

何とも現代科学の賜物ですな

と思える新型ワクチンです。

 


f:id:kaizoku8kou:20210626165158j:image

↑ウイルスの顔は決してこんなツラ

 してまへんわ。


世界的なパンデミックが発生したことで

人類の英知を結集し

急ピッチで完成させたものなので

どうしても多少リスクはありますが

人体に与える影響は「安全」

と言えるレベルにまでなっているようです。

 

ただ “短期的には”  という条件付ですが。


僕が打つかどうか悩んでいるのは

ワクチンの

長期的なリスクをどう考えるか、です。

 

これは誰にも分かりません。

 

予め知ることは出来ないので

時間のみが解決してくれると

言っても過言ではないでしょう。


僕は今

ドグマチールとセパゾン

と言う薬を長期服用しています。

 

これも長期的に見ると

どのような影響を人体に及ぼすのか

あまり明確にはなっていません。

 

でも不安障害と上手く付き合っていくには

仕方が無いので飲んでいるのが現状です。

 


長期的な不安要素を

すでに1つ持っているのに

さらに長期的な不安要素(コロナワクチン)

を追加で体内に取り込むのに

抵抗を覚えます。


僕が不安になり易い人なので

人よりも余計に不安になっているだけ

かも知れません。

 

ですが

一度体内に取り込むと

取り返しが付かない

のも事実だと思うので、悩んでいるんです。


ネットやニュース

周囲の人の意見など

聞いていると


ワクチン推進者

ワクチン陰謀論者

思考停止している方

空気を読まれている方


色々な方がいます。

 

そりゃあそうです。

 

皆にとって未経験ゾーンの話なのですから。


でも結局

最後は自分で決めなあかんのです。

 

自分はもう少し時間を掛けて調べて

何かしら納得して最終

判断をしたいなと思っています。

 


今回ワクチンを打つという選択肢の他に

僕ら一般人が取り得る選択肢として

例えば


・ファイザーやモデルナの治験が

 終了すると言われている2022年後半

 〜2023年初頭まで待ってから打つ


・国産ワクチンの登場を待つ

 (国内のでしたら、海外製よりも

  より安全面が担保されているのではと

  言うあまり根拠の無い期待を込めて)


・ワクチンは打たずに、万が一掛かった

 時に自然的に免疫獲得する

 (重症化したり後遺症が残ったり

  してしまうリスクはありますが)


などがあると思っています。


いやー、難しい、判断するのが。

ほんと。


こうやって書いてても悩ましくなるばかり。

 

さて
皆さんはどうされますか?


何はともあれ、今日も良い1日を!!