寄り添い生きる。

自律神経失調症(全般性不安障害)、自分自身に寄り添い生きて行くブログ

もうハロウィーンか

今年ももう残り僅か。

あと2ヶ月もすれば年末です。

早いものですねー

という前置きから始まる今回。


最近の僕はというと1年前

いや転職してからほとんど変わっていなくて

コロナの影響も少なく

安定的に「仕事」と「勉強」の日々が

続いています。


来る日も来る日も

同じことばかりを繰り返していると

頭がおかしくなるんちゃうかなと

始めは思っていましたが

そうはならない事が実証されつつあります。

 

40歳で転職したので色々あるやろな

とはある程度覚悟はしていました。

覚悟はしてたけど

それでもやっぱり

時に不安がよぎるんですよね。


上手くいくかな

職場の人間関係はどうなるんやろ

初めての仕事ばっかりやし

本当に自分は出来るようになるんやろか

え?こんなに仕事量あるん?

とか、挙げたらキリがない不安の種。


そんなのを色々と抱えながらも

転職して今で2年。


ギリギリの時もあるけど

何とかやれてる。

偉いぞ俺。よくやった!

と言ってあげたい。

(鬼滅風)


f:id:kaizoku8kou:20201031005326j:image
↑ウチにもありますよ鬼滅。娘がハマってます。


本人の気持ちはどうであれ

何かをひたすら続けていると

それなりに成果が出てくるものです。


それにどんどん

仕事の質アップやこなせる量の増加

業務の進め方の理解が進み

全てが何かこう自身の血肉となっていく

のが実感できたりするんですから

何事もやって見なきゃ

分からないものですね。


あと、継続は力なり、

これはホンマですな。

 


最近職場に新人さんが入って来ました。

その方は中国人で

なおかつ本社からやって来た人。

理系エンジニアとして自分の母国を出て

立派に働かれているのですから

その時点で

僕は彼のことを超人だと思っています。

少なくとも僕には

外国で

現地の言葉で習慣で

立派に仕事を進めるなど

到底できっこないわけですから。

彼はやはり色んな意味で凄い人なのです。


そんな彼なのですが

時たま日本人には無い表現を

上司にしてしまったりする時があるんです。

これは致し方ない事なんですが

上司はあまり理解を示していなくて

どちらかと言うと非難している状態。

しかも影で。


彼はそれを感じ取ってか

最近あまり元気がありません。


これが常態化すると

彼はさらに精神的に追い詰められるかも

しれません。


この問題は

僕からどうする事も出来ません。

彼と上司との仲を取り持つことも

出来ません。


でも


彼と we chat 友達になる事は出来ます。

だから来週月曜日に

ちょっと声を掛けてみようと思っています。

 

僕は昔仕事で辛い事があった時に

周囲の仲間に助けてもらった事があります。

と言っても

仕事とは関係のない

たわいもない話をするだけ。

だけど

そのちょっとで救われる事が

あることを僕は知っています。


今後どうなるかは分かりませんけど

出来る事はやってみようかなと

そう思えた夜でした。


それでは皆さん、良い週末を。