寄り添い生きる。

自律神経失調症(全般性不安障害)、自分自身に寄り添い生きて行くブログ

父親との思い出

先日、父の三回忌がありました。

 

親父との思い出を色々と思い出します。

 

 

小学校のときのキャッチボールに始まり

 

学校の【技術】が苦手だったので

親父に丸投げして作ってもらったこと

 

親戚の叔母と帰宅したら

台所で父が倒れていたこと

 

友達と一緒にプールに連れていってもらったこと

 

よくレンタルCD屋さんに一緒に行って

何を借りるか2人で吟味していたこと

 

ビックリマンチョコを一緒に買いに行ったこと

 

亡くなる前に2人でいつものうどん屋で一緒に食べたこと

 

白十字のケーキが好きやから、よく買いに行ったこと

 

・・・

 

なんや

 

最初はそんなに無いかなと思ってたけど

 

けっこう思い出あるやん、いっぱい出てくる

 

 

 

でも

 

一番記憶に残ってるのは

 


毎日夜中2時頃に起きて

きちんと支度して

夜中3時頃に出勤していく背中

 

 

なあ

 

おれが大学生のとき、夜中まで遊んで帰ってきたのに

 

『疲れたやろ?』

『ゆっくり寝いや』

 

親父、自分が一番きつかったんやろ?

 

なのに

 

なんでそんな優しい言葉を掛けられるん?

 

おれなんか、遊んで帰ってきただけやから

全く疲れてへんし

 

『おう』

 

しか言えんかったやん。

 

 

 

あのときの父の背中が今も大切です

 

 

 

 

 毎年、この季節になるとお父さんのこと思い出してまうわ

 


f:id:kaizoku8kou:20180923164109j:image

 

よし

 

ケーキでも食べて

 

また今日から俺も頑張るかな!!

 

 

 

いつもありがとう、お父さん。