寄り添い生きる。

自律神経失調症(全般性不安障害)、自分自身に寄り添い生きて行くブログ

こだわらない

自分でも、よく何にでもこだわってしまう傾向があるって知ってました。

 

例えば誰かを好きになったら、もう誰が見てもダメやという状況でも
相手がどうだろうと、自分が相手を好きであることにこだわってもうたり

 

何か勉強しようと初めたあと、もうそれが古い技術なので
あまりそこに時間を掛けてもしゃあないのにと腹で分かっていても
多大な時間を掛けて勉強し続けることにこだわったり

 

好きなおもちゃがあって、ある程度集まってきたので、
もうこりゃコンプリートするしかねえと、おもちゃで楽しむ事じゃなく、
おもちゃを集めることに縛られたり

 
f:id:kaizoku8kou:20171224230021j:image

 

今日は残業すると決めたら、例え予定よりも早く仕事が終わっても
ホンマは早く帰りたいのに早めに帰宅しようとせず、最初に決めてた
残業時間いっぱいまで会社に居って違う仕事をやって、
退社タイミングにこだわってみたり

 

もう自分で自分をギッチギチに縛るのが好きなんでしょう(汗)
行く先はSMの世界なんちゃうか?みたいな。(笑)

 

でも

 

もう

 

もうですね

 

しんどいねん

 

そして運の良いことに

 

今年の9月下旬頃に先の記事でも書いた中学の友人と会ってからは

 

僕の中で確実に何かが変わって

 

しんどいから、もうそういうのん辞めれそうな気がし出してきてて

 

あれこれ考えすぎるのも・・

まあ辞めたんですよ、そういうのを。

 

そしたら

 

その結果

 

いまは

 

けっこう楽です(笑)

 

というか楽しくなって来てる

 

じゃあその友人と会って何が変わってん!と言われても、

こればっかりは自分でも上手く説明でけへんのです、ホンマに。

 

すみません。。


これは余談になるかもしれませんが

 

僕の大好きな作家の森博嗣さんは、(強いて言えばの)座右の銘が
『何ものにもこだわらない』なのだそうです。

 

森博嗣さんの書籍は専門書以外は多分全て読んでますし、
小説とかエッセイとか、もうたまらんようなフレーズがてんこ盛りなわけで、
とにかく大好きなんです。(社会人1年生頃からかなぁ)

 

そんな大好きな方が言ってる言葉なのに、これだけは、この座右の銘だけは、
もうずっと理解できないでおったんですよ。

 

え?なんで?

 

そんなん、こだわらんと何も良いもんなんてでけへんし

 

こだわってこそ素晴らしい結果が出てくるんちゃん?

 

何もこだわらんかったら、そんなんふわふわちゃうの?

 

地に足がついてないというか

 

森博嗣さん、こだわってへんのに、こんな良い作品いっぱいできんの?

 

あー、まー、超人やからか。

超人やから、ふわふわでも良いモンできんねやな

 

・・にしてもやっぱり理解できんわ

 

少なくともちょっと前まではこんな解釈やったんです。


森博嗣さんの『何ものにもこだわらない』に、
正直言って嫌悪感さえ抱いてましたから。

 

森博嗣さん、申し訳ございませんでした。
僕にも意味が何となく分かってきましたよ!(長えな、やっとかい)

 


中学の友人に会ってからの、自分がちょっと変わってきたなぁという
(自覚がある)ポイントは次の3つ

 

・こだわりを捨てる、執着を捨てる。

 

・今の状況なんてどうせ変わるんやから、変に先の計画ばかりしないで
     今この時を楽しく過ごす。

 

・自分で自分の機嫌を取る。

 

 

これらが僕を楽にしてくれているような気がしてます。

 

気がしてるだけかもしれませんが (^^;;

 

ただ自分には合ってるんかなと思ってます。

 

いづれにしても誰もが好きなように生きるのが、一番良いですね!

 

様子見ですけど、しばらくはこんな感じで生きて行きたいと思います。