寄り添い生きる。

自律神経失調症(全般性不安障害)、自分自身に寄り添い生きて行くブログ

正月休み

本文を読んでくれている皆様、明けましておめでとうございます⛩

今年も、誠に勝手ながら僕のペースでボチボチ更新していきますので、

よろしくお願い致します🎍

 

昨年は28日に仕事納めで、今年は5日から仕事始めのため計7連休もあり、

普通に考えればゆっくりとできるであろう連休……

家族との行事、旧友との久しぶりの盃、家でのんびり、などなど

全体的にまったりと過ごせる年末年始やろうな〜なんて……

 

そんな感じで始まった年末年始連休でしたが、

今年は例年とは違う、あろう事かそれを忘れていました (-。-;

(同時に、忘れられた自分が嬉しかったのですが(^_^*))

 

そう、例年と今年で違うのは、不安障害を和らげるため、

10年以上服用し続けていた薬💊を服用していないと言う事です。

 

それにこの年末年始休暇は昨年の11月にやめてからなので、

僕にとって初の長期休暇でもありました。

 

そして始まった年末年始……

 

 

結論から言いますと、とてもしんどかったです。

 

いつ、どこで、どうしてても、何やらよく分からん不安を感じてしまう

身体が宙に浮いている感覚、気だるさ、なんとなく続く頭痛、狭まる視界、

顔が真っ青で悪寒を覚える、呂律が回っていない、などなど

症状を挙げればキリがありません

 

その結果せっかく誰かと居ても…

 

家族との時間なのに頭の中では他の事を考えていて、

妻や子供の言う事を全く聞けていなかったり

 

理不尽に周囲に対し怒ったり

 

友達と過ごしててもその最中に、

今日友達と別れた後のことばかり考えてたり

 

無論1人でいるときでも……

 

夜中急に目が覚めて自分はこのまま心筋梗塞で倒れるのだと

わけの分からない思い込みに支配されたり

※ これは父が昔心筋梗塞で倒れたことが関係しているかもしれません。

 

自分はこのまま孤独に何も出来ず死んで行くのだと絶望したり

 

何が何やらよく分からないのですが、

苦しかった、です。

 

こんなときは、自分じゃない誰かに関心を向けよう、とか

誰かのために今自分ができることは無いか、というような視点は

完全に忘れていて、いえ、なんと言うか、そう考えようとしても、

そう思おうとしても、何か実感がないような感覚に襲われるのです。

手応えがない感じ

 

こんなのがずっと続くのは嫌なので、しんどい最中でしたが

なぜこういう感じになってしまったのか、自分なりに考察してみました。

 

一つは、薬の服用をやめて初の長期休暇だったので、仕事をしていない

自分には何も価値がない、いる価値が無いと思っている可能性

 

もう一つは、自分にしか関心が寄せられていなくて、家族や友人を含む

他者に全く興味を持てなくなっている可能性

 

ほんならいっぺん仕事してみたらどうなるんやろ?

 

このように思って、元旦の夜中に自宅で仕事をしてみました。

※ 僕はいつも休暇中は自宅でも仕事ができる環境を整えてから

    休むときがあります。

   台湾、中国での仕事が多いので日本で休みといえども

   急な仕事があったりする場合があるからです。

 

いつものようにメールチェックをして、先週の実績を登録して……と、

あれ??身体がちょっと楽になっとおやん……

 

その後は少し楽にはなりましたが、結局休みが明けて本格的に

仕事をするようになるまで、

身体や心の不調が収まることはなかったです。

 

この事実から、僕は「仕事をしてるから価値がある」と少なからず

思い込んでいるようです。

 

嫌われる勇気、に記載されているように

「何もしなくてもここに居ていいんだと思いたい」

と意気込んでいましたが、やはりそう簡単にはいきませんね (~_~;)

 

f:id:kaizoku8kou:20170106211342j:image

 

本に書いてたからといって、すぐにマインドを変え、

生まれ変わる!なんてことはそう簡単じゃあない。そらそうです

 

でもすぐにマインドを変えるよう、マインドが本当に変わるよう

アクションすることは今の僕にだって出来るぞ!

 

だからまだ、僕のチャレンジは始まったばかりということです。

 

今日は特によく分からない記述になってしまいましたが、

 

もし僕と同じように神経病という理由を作らなくても生活できるよう

チャレンジされている方がおられましたら、僕のこのチャレンジを

参考にして頂ければと思います👍