寄り添い生きる。

自律神経失調症(全般性不安障害)、自分自身に寄り添い生きて行くブログ

じぶん承認

不安障害ですが発症当初に比べると、今ではだいぶ

自分の中に取り込めた、共存できるようになった、と感じています。

 

では発症してから、具体的にいつくらいから楽になってきたかと言うと、

自分の性格、自分の良い所と悪い所、もちろん病気も含めた

自分のありのままの姿、それをそのまんま受け入れようと決心した頃からだと思います。

 

・自己中な自分

 

・相手の悪い面に蓋をして、良い面しか見ようとしない自分

 

・相手の気持ちを考えて行動するのが苦手な自分

 

・自分と外界の間に鉄壁をはって、とにかく傷付くのがイヤな自分

 

・不安ばかりで相手の顔色を見て人付き合いをする自分

 

・運動まったくでけへん自分

 

・なんでも大袈裟にする自分

 

などなど

 

これらのメンタルが不安を呼び、さらに自分の殻に閉じ籠ろうとする、

そんな自分自身をありのまんま受け入れようと決めたんです。

 

 

もうええ、もう何でもええ。

 

もう誰にどう思われてもええわー

 

病気が周囲に知られてもええわー

 

周りに誰もいなくなってもええわー

 

 

だって全部が全部、ありのままの自分なんやもん。決めた‼️

 

すると、しばらくしてくると………ドンドンと本当に、

気持ちが、身体が、楽になっていったのを覚えています!

 

血流が良くなって、身体に赤みが掛かって、なんかこう、みなぎるパワー感というか😁

だって常に誰の目も気にせず、ありのままでいれば良いんですから👍

気持ちの持ちようで、ここまで変わるか〜なんて。

 

それと、思っている程、誰も僕に興味なんてなくて

誰も僕を見てへんってことも、よく分かりました😅

(どんだけ自己中なんでしょう…お恥ずかしい限りです)

 

今では不安障害は僕の性格、僕の一部なんやと思っています。

まだ激しい頭痛や倦怠感などの症状が出ることもありますが、

それも僕のありのままの自分だと思っています。

 

誰だって歳を重ねたら、身体の不具合の一つや二つくらいある。

自分はそれが頭痛や倦怠感として出るだけ、みたいに軽く考えてます。

 

要は個性みたいなもんでしょうか☺️

 

これからも、そんな自分自身と寄り添って生きて行きたいと思っています。