寄り添い生きる。

自律神経失調症(全般性不安障害)、自分自身に寄り添い生きて行くブログ

身体は正直

僕はストレスが長時間続いたりすると、

じわじわと目の奥辺りが痛み出して、それが

やがて偏頭痛に変わります。

首コリ、肩コリも急激に出てきて、身体の

胸から上全てがカッチカチ( i _ i )

 

これがさらに酷くなると吐き気を催し、

呼吸が浅いので、軽い?酸欠状態になり

遂には立てなくなってしまいます。

 

対処療法で強めのマッサージに行ったり、

浴槽に浸かって身体を温めようとするも、

進行具合によっておさまるときと、全く

回復しないときがあります。

 

こうなってしまうともう薬に頼るしかなく、

市販の頭痛薬で対処しています。

(今も最後はこの方法しか

持ち合わせてないです。。)

 

頭痛薬などは身体を冷やすので、良くないのは

分かっています。分かっているのですが……

症状がひどい時はもうそんなこと

言ってられない、

誰でも何でも良いから楽にさせてくれー、

となっちゃうのです。→ 今も Good idea 模索中

 

と言いましても、

酷い時は2,3日回復しないことも。

 

身体は正直です。

 

僕はこんな症状が出る理由を誰よりも知っています。

 

僕は僕の専門家だからです。

 

症状が出る時はほぼ間違いなくデスクワークのとき。

 

要はデスクワークが嫌い、イヤ、関わりたくないと

心の中で思っているのです。

 

現に出張や現場仕事だと全く症状が出ないです。

 

 僕は全般性不安障害を強引に治そうとしない

よう心掛けています。

 

極度に不安になるのも僕の基本性格なんだ、

悪いことは何もない、と考えています。

 

今日紹介したような症状が出たときは、

身体が、本当の自分が、拒絶しているのだなと

一つの指標にするようにしています。

 

そして、それが分かればあとは、

そのイヤな所、事の中でいかに自分らしく、

居心地の良い空間に変えていけるかの工夫を

考えるようにしてます。

これが一番難しいです……(T . T)

 

身体は正直。

 

人生の中で進むべき道が分からなくなったとき、

このように自分の身体の反応を観察してみると、

何か発見があったりしちゃうかも?です。