寄り添い生きる。

自律神経失調症(全般性不安障害)、自分自身に寄り添い生きて行くブログ

好酸球

今年の8月に、2度、父が40度近くの高熱を出して

入院したとき、発熱と同じくらいのタイミングで

 

好酸球】こうさんきゅう

 

という数値が上がっている事が分かりました。

 

これは一般にアレルギー反応が出たときや、

寄生虫に憑かれたときに上昇する数値、と

掛かり付けの医師から聞いたのですが、

私たち家族ははっきりと思い当たる節がありません。

 

父は高熱を出すようなアレルギーを

持っていませんし、主な介護は自宅ですので

寄生虫?えー?ありえん、てな感じです。

最も、デイケアには行っていたのでそこでという

可能性は否定できませんが。

 

ネットで調べると、高齢者、高熱、認知症

これらキーワードとともに書かれているページが

幾つかありましたが、明確に言及してくれている

ページが……無い。

 

その後の医師の説明では、結局誤嚥からくる発熱

との事でした。確かに入院直前ですでに

飲み込むのが困難そうでしたので、そうかも

知れません。

 

その後も何か薬を服用したり、少しでも食べたり

飲んだりすると急な高熱を出しました。

やっぱり誤嚥やったんかなあ?と

家族で話しています。

 

いま現在では、好酸球認知症との関連性は無いと

されているようですが、実際の現場では今回の父の

ようなパターンがたまにあるようです。

 

 何か関連性が無いのか明確になれば、また

新たな治療法が見つかるかもしれません。

 

今後の医学の進歩に期待したいと思います。