寄り添い生きる。

自律神経失調症(全般性不安障害)、自分自身に寄り添い生きて行くブログ

不安への対処方法

健康な状態であれば、日中は交換神経優位、

夜に掛けて徐々に副交換神経優位に切り替わって

ゆき、ねむりにつく😴

 

毎日このサイクルが繰り返されることで心身が

緊張とリラックスを往き来し、快適な生活が

送れます👍

 

ですが僕の場合は、常に不安な気持ちだったので

交換神経優位の状態が24時間続いていました。

要するに常にONの状態。戦闘体制です😠

 

夜は勿論眠れませんし、緊張しているので

呼吸が浅く身体に酸素が行き渡りません(T . T)

これがしばらく続くとボディーブローのように

効いてきて、色々な原因不明の症状が出始める

といった感じでした。

 

そういうことかー、ほんなら副交換神経を

表に引っ張り出せばええんやな!ということで

色々試しましたです。

 

副交換神経優位に切り替わったかどうか、

判断の目安は肺呼吸が腹式呼吸に変わって

いるかどうかで見ることにしました😁

 

いくつか効果のあったのを紹介したいと思います。

 

注意) なお僕は現在37歳の中年男性(既婚子持ち)なんで、

かなりこれはキモっと思われる内容が含まれていますが

……ご勘弁下さい。

あくまで副交換神経を優位にさせる為、

手段は選びませんでしたので……(笑)

 

1. (出来るだけ大きめの)ぬいぐるみを買ってきて一緒に

    生活する。多くの時間を共にする。愛着が出てきたら

    意味もなく揉みまくる

 

2. Mamaikuko さんで売っている、

    フ○フモさんというキャラを抱っこして寝る。

    暇があれば意味もなく揉みまくる!

 

3. (当時の彼女)、嫁さんの二の腕を揉みながら寝る。

 

かなりキモいですねー、はい、分かっています!

要するにとても柔らかく、

それでいて適度に弾力のあるものに

触れる、ただそれだけです。

 

ポイントは上の行為をしている自分がアホ過ぎて、

自分でやってて笑えてくる所です(笑)

 バカバカし過ぎて笑えて、

さっきまでのガッチガチの心が

解けてきて……切り替え完了👍です。